建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

2019計画20(木造建築士学科試験問題)

2020年02月26日 2019計画20(木造建築士学科試験問題)

住宅の冷暖房・換気設備に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1 .台所の換気は、一般に、第二種換気が用いられる。

2 .第一種換気は、機械給気と機械排気との併用による換気である。

3 .住宅の居室においては、原則として、24 時間機械換気設備の設置が義務付けられている。

4 .住宅における換気において、一般に、台所の換気系統は風量が大きく、それに比べて、浴室・トイレ・洗面所の換気系統は風量が小さい。

5 .サーキュレータは、天井近くの暖気を床面に吹きおろし、室内の上下温度分布を改善するものである。


























正解(1)

台所の換気は、一般に、第三種換気が用いられる。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |