建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

2019計画23(木造建築士学科試験問題)

2020年02月23日 2019計画23(木造建築士学科試験問題)

住宅の電気・照明・防災設備に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1 .電気設備において、単相3 線式の配線は、100 V200 V2 種類の電圧を別々に利用することができる。

2 .電圧の種別において、低圧は、直流で600 V以下、交流で750 V以下のものである。

3 .照明器具の選定において、蛍光灯やLED光源を採用する場合は、色温度を選択することができる。

4 .連系形の太陽光発電システムでは、日中には、主に、太陽電池で得られた電力を利用し、雨天時や夜間時には、主に、商用系統から電気の供給を受ける。

5 .火災には、普通火災、油火災及び電気火災等があり、その種類に応じて適切な消火設備がある。

























正解(2)

直流で750V以下、交流で600V以下

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |