建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

2019法規1(木造建築士学科試験問題)

2020年02月19日 2019法規1(木造建築士学科試験問題)

用語に関する次の記述のうち、建築基準法上、誤っているものはどれか。

1 .建築物の屋根のを修繕することは、「建築」に該当しない。

2 .住宅の屋内階段は、「構造耐力上主要な部分」に該当しない。

3 2 階建て住宅に設ける昇降機は、「建築物」に該当する。

4 .床が地盤面下にある階で、床面から地盤面までの高さがその階の天井の高さののものは、「地階」に該当する。

5 .住宅の基礎は、「主要構造部」に該当する。






















正解(5)

法第2条第1項第五号により、住宅の基礎は「主要構造部」には該当しない。誤り。令第1条第1項第三号の「構造耐力上主要な部分」に該当する。


n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |