建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

2019年施工20(二級建築士学科試験問題)

2019年08月28日 2019年施工20(二級建築士学科試験問題)

建具工事、ガラス工事及び内装工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

  1. 木製建具の保管に当たり、障子は平積みとし、フラッシュ戸は立てかけとした。

  2. 高さが2.0mの木製開き戸を取り付けるに当たり、木製建具用丁番を3枚使用した。

  3. 外部に面したアルミニウム製建具に複層ガラスをはめ(・・)込むに当たり、下端のガラス溝に径6 mmの水抜き孔を3箇所設けた。

  4. 洗面室にビニル床シートを張り付けるに当たり、ウレタン樹脂系の接着剤を使用した。

  5. 床にフローリングを張るに当たり、室の中心部から割付けを行い、 壁際で寸法調整をした。























正解(1)

フラッシュ戸は、平積みとする。



n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |