建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H27計画15(2級建築士学科試験問題)

2019年04月25日 H27計画15(2級建築士学科試験問題)

建築物の計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.   コンサートホールにおいて、演奏者と聴衆との一体感を得ることを意図して、客席が演奏者を取り囲むアリーナ型とした。

2.   美術館において、日本画の展示空間の室内全般照度を、入館者の歩行やメモ書きに支障のないように400㏓程度とし、色温度の高い光源を使用した。

3.   郷土資料館において、収蔵品の燻蒸室は、荷解室と収蔵庫に近接して配置した。

4.   劇場において、プロセニアムステージの主舞台からフライロフト上部までの高さを、プロセニアム開口部の高さの3倍とした。

5.   病院の入院病棟において、看護動線の短縮と患者の観察の容易さに考慮して、ツインコリドー型とした。






























答 2

美術館照明計画の場合、展示品の保管状態に重点を置いて計画され、日本画は150〜300lx程度の照度で自然光に近い白色光とすることが望ましい。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |