建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H27法規16(二級建築士学科試験問題)

2019年03月29日 H27法規16(二級建築士学科試験問題)

図のような敷地において、建築基準法上、新築することができる建築物の延べ面積(同法第52条第1項に規定する容積率の算定の基礎となる延べ面積)の最高限度は、次のうちどれか。ただし、図に記載されているものを除き、地域、地区等及び特定行政庁の指定等はないものとする。

 

1.      360

2.      432

3.      540

4.      648

5.      750法規05






























【解答4】

法52条(容積率)の9、令135条の18(容積率の制限について前面道路の幅員に加算

する数値)により。用途地域は、近隣商業地域。

敷地面積は、10m×15m=150屐

都市計画で定める容積率は、50/10(500%)。

特定道路による前面道路幅員緩和は、

Wa=(12−6)×(70−56)÷70=1.2m。

前面道路幅員による容積率V=(6+1.2)×6/10=43.2/10。

よって、容積率の最高限度は、43.2/10(<50/10)。

ゆえに敷地面積×容積率の限度は、150屐滷苅魁ィ押殖隠亜瓧僑苅賢

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |