建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H30法規08(二級建築士学科試験問題)

2018年09月11日 H30法規08(二級建築士学科試験問題)

建築物の構造強度に関する次の記述のうち、建築基準法に適合しないものはどれか。ただし、構造計算等による安全性の確認は行わないものとし、建築物は建築基準法第20条第2項に該当しないものとする。


1.地盤の支持層が傾斜していたので、基礎の一部を杭基礎とした。

2.延べ面積100屬量畋そ斬陲旅渋ぢ冦肋綣舁廚壁分である柱の有効細長比を、120

した。

3.鉄骨造建築物の高力ボルトの相互間の中心距離を、その径の3倍とした。

4.高さ2mの補強コンクリートブロック造の塀の壁の厚さを、10僂箸靴拭

5.平家建て、延べ面積100屬療感撻灰鵐リート造建築物(壁式構造ではない。)の耐力壁について、径9mmの鉄筋を縦横50僂隆岾屬琶G朸擇箸靴毒枌屬靴拭


























解答(1)

令第38条第2項より、建築物には、異なる構造方法による基礎を併用してはならない。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |