建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H25法規14(二級建築士学科試験問題)

2018年05月24日 H25法規14(二級建築士学科試験問題)

都市計画区域内のイ〜二の敷地について、建築基準法上、敷地と道路との関係で、建築物を建築することができないもののみの組合せは、次のうちどれか。ただし、特定行政庁の許可は受けないものとする.

 

イ.幅員12mの市道沿いの幅2mの水路にのみ4m接している敷地

ロ.建築基準法第3章の規定が適用されるに至った際現に建築物が建ち並んでいる幅員4m未満の私道で、特定行政庁の指定したものにのみ3m接している敷地

ハ.建築基準法第3章の規定が適用された後に築造された幅員4mの農道にのみ2m接している敷地

ニ.非常災害が発生した区域(防火地域以外の区域とする。)の内において、被災者が自ら使用する目的で、その災害が発生した日から1月以内にその工事に着手する延べ面積が30屬留急仮設住宅の建築のため、幅員6mの村道にのみ1.8m接している敷地

 

1.イとロ

2.イとハ

3.ロとハ

4.ロとニ

5.ハとニ


















正解2

道路に関する問題。解答は2

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |