建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H29法規03(木造建築士学科試験問題)

2018年02月20日 H29法規03(木造建築士学科試験問題)

都市計画区域内(都道府県知事が指定する確認が不要な区域ではないものとする。)

おける木造2階建ての一戸建て住宅(同一敷地内にある用途上不可分の関係にある建築物

を含む。)に関する次の行為のうち、建築基準法上、確認済証の交付を受ける必要がない

ものはどれか。ただし、建築物の高さはいずれもm以下とする

  1. 延べ面積120の大規模の模様替

  2. 延べ面積15の移転

  3. 床面積11の増築

  4. 床面積12の用途上不可分の関係にある別棟のはなれの新築

  5. 床面積100の改築



















正解(1)
法第6条第二号より、都市計画区域内の木造二階建ての一戸建て住宅、高さ9m以下、延べ面積120屬梁腟模の模様替は、確認済証の交付を受ける必要がない。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |