建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H26法規05(2級建築士学科試験問題)

2017年07月26日 H26法規05(2級建築士学科試験問題)

2階建、延べ面積100屬琉豸遊住宅の計画に関する次の記述のうち、建築基準法に適合しないものはどれか。ただし、国土交通大臣が定めた構造方法及び国土交通大臣の認定は考慮しないものとする。

1.建築物の高さが12m、軒の高さが9mで、主要構造部を木造とした。

2.居間と廊下が常時開放された開口部を通じて相互に通気が確保されているので、廊下に所定の機械換気設備を設けた。

3.居室に設ける開口部で、公園に面するものについて、採光に有効な部分の面積を算定する場合、その公園の反対側の境界線を隣地境界線とした。

4.回り階段の部分における踏面の寸法を、踏面の狭い方の端から30僂琉銘屬砲いて、15僂箸靴拭

5.居室以外の室において、密閉式燃焼器具のみを設けたので、換気設備を設けなかった。




















正解(3)

一般構造、採光に有効な部分の面積の算定方法についての問題。令第20条第2項より、公園、広場、川、その他これらに類する空地、又は水面に面する場合にあっては、当該公園、広場、川、その他のこれらに類する空地、又は水面の幅の1/2だけ隣地境界線の外側にある線とする。よって3は適合しない。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |