建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H26施工18(2級建築士学科試験問題)

2017年05月22日 H26施工18(2級建築士学科試験問題)

左官工事、タイル工事及び石工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

 

1.コンクリート壁面へのモルタル塗りにおいて、下塗り→中塗り→むら直し→上塗りの順で行った。

2.壁のモルタル塗りにおいて、上塗りには、下塗りよりも貧調合のモルタルを使用した。

3.壁のタイルの改良圧着張りにおいて、タイルの下地とタイルの裏面の双方に張付けモルタルを塗り付けた。

4.壁のモザイクタイル張りにおいて、表張り紙の紙はがしは、張付け後に時期を見計らい、表面に水湿しをしてから行った。

5.外壁湿式工法による石材の取付けにおいて、石材の裏面とコンクリート躯体面との間隔を40个箸靴拭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答1

コンクリート壁面へのモルタル塗りは、下塗り→むら直し→中塗り→上塗りの順で行う。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |