建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H24計画23(2級建築士学科試験問題)

2017年04月21日 H24計画23(2級建築士学科試験問題)

電気設備に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

 

1.一般の需要家に供給される電力には、低圧、高圧及び特別高圧の3種類の電圧があり、低圧は直流で750V以下、交流で600V以下である。

2.かご形三相誘導電動機の始動方法の一つであるスターデルタ始動は、直入始動に比べて始動電流を小さくすることができる。

3.接地工事には、接地工事の対象施設、接地抵抗値及び接地線の太さに応じて、A種、B種、C種及びD種の4種類がある。

4.照明方式の一つであるタスク・アンビエント照明は、ある特定の部分だけを照明する方式である。

5.中小規模の事務所ビルにおいて、電灯・コンセント用幹線の電気方式には、一般に単相3線式100/200Vが用いられる。












正解(4)

タスクアンビエント照明はタスク、局部照明と、アンビエント、全体照明を組み合わせて照明を行う方式。よって正解は4

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |