建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H24法規24(2級建築士学科試験問題)

2017年03月25日 H24法規24(2級建築士学科試験問題)

次の記述のうち、正しいものはどれか。

 

1.「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」上、長期優良住宅建築等計画を作成し、所管行政庁の認定を申請することができるのは、住宅の建築をして、自らその建築後の住宅の維持保全を行おうとする者に限られる。

2.「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」上、「維持保全」とは、住宅の基礎、壁、柱等の構造耐力上主要な部分について点検又は調査を行い、及び必要に応じ修繕又は改良を行うことをいい、給水又は排水のための配管設備の点検等は含まない。

3.「住宅の品質確保の促進等に関する法律」上、住宅の屋根版で、風圧等を支えるものは、「構造耐力上主要な部分」である。

4.「住宅の品質確保の促進等に関する法律」上、新たに建設された住宅で、人の居住の用に供してから1年に満たないものは、「新築住宅」である。

5.「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」上、「住宅販売瑕疵担保責任保険契約」は、新築住宅の工事の完了したときから10年以上の期間にわたって有効でなければならない。









正解(3)

住宅の品質確保の促進などに関する法律施行令第5条1項より構造耐力上主要な部分に風圧などを支える屋根版が入っている。よって解答は3

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |