建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H24施工03(2級建築士学科試験問題)

2017年02月22日 H24施工03(2級建築士学科試験問題)

工事現場から排出される廃棄物に関する次の記述のうち、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」上、誤っているものはどれか。

 

1.現場事務所での作業に伴って生じた図面などの紙くずは、一般廃棄物に該当する。

2.建築物の除去工事に伴って生じたガラスくずは、一般廃棄物に該当する。

3.建築物の新築工事に伴って生じた木くずは、産業廃棄物に該当する。

4.建築物の改良工事に伴って生じた繊維くずは、産業廃棄物に該当する。

5.石綿建材除去事業に伴って生じた飛散するおそれのある石綿は、特別管理産業廃棄物に該当する。











正解(2)

建築物の除去工事に伴って生じたガラスくずは、産業廃棄物に該当する。

 

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |