建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H28施工15(木造建築士学科試験問題)

2016年10月29日 H28施工15(木造建築士学科試験問題)

図のような木造2階建て住宅の2階床伏図において、部材とその断面寸法(幅mm xせいmm)との組合せとして、最も不適当なものは、次のうちどれか。ただし、建築物は多雪区域以外の一般地域内に建つものとし、根太及び火打梁の表示は省略している。また、添え梁(枕梁)等はないものとする。

 

 

 

 

             

 

 

  1. イ ―――――――― 120× 270

  2. ロ ――――――――  120× 300

  3. ハ ―――――――― 120× 240

  4. ニ ―――――――― 120× 270

  5. ホ ―――――――― 120× 180










解答(5)
120×360の梁を受ける為には梁せい180では不足。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |