建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H28構造05(2級建築士学科試験問題)

2016年08月22日 H28構造05(2級建築士学科試験問題)

図のような外力を受ける静定トラスにおいて、部材Aに生じる軸方向力の値として、正しいものは、次のうちどれか。ただし、軸方向力は引張力を「+」、圧縮力を「−」とする。

構造5





















1.  
+4√2 kN

2.   +2√2 kN

3.   −√2 kN

4.   −2√2 kN

5.   −4√2 kN














解答(5)
 斜
材Aの上弦材及び下弦材通るように切断して切断面に軸方向力を引張の向きに仮定する。
()鉛直方向のつりあい
2+2+NA/√2=0 ∴NA=-42kN

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |