建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H27構造22(2級建築士学科試験問題)

2015年09月28日 H27構造22(2級建築士学科試験問題)

A〜Cのセメントを用いた一般的なコンクリートの初期強度(材齢7日程度までの硬化初期の過程における圧縮強度)の大小関係として、正しいものは、次のうちどれか。ただし、呼び強度等の条件は同一とする。

:普通ポルトランドセメント

:中庸熱ポルトランドセメント

:早強ポルトランドセメント

 


1.      A>B>C

2.      B>A>C

3.      B>C>A

4.      C>A>B

5.      C>B>A



























(正解)4

中庸熱ポルトランドセメントは、ダムなどマスコンクリートに使用される。初期強度は小さいが、長期強度が大きい。
よって、初期強度の大小関係は、早強>普通>中庸熱

n-35596291 at 8:0 | この記事のURL | |