建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H20法規03(2級建築士学科試験問題)

2015年07月31日 H20法規03(2級建築士学科試験問題)

図のような一様に傾斜した敷地に建てられた建築物について、敷地面積、建築面積及び建築物の高さの組合せとして、建築基準法上、正しいものは、次のうちどれか。ただし、国土交通大臣が高い開放性を有すると認めて指定する構造の部分はないものとする。


  敷地面積
 建築面積    建築物の高さ

1.273屐  85屐   6.0m

2.273屐  85屐   7.5m

3.273屐  100屐   7.5m 
4.280屐  85屐   9.0m
5.280屐  100屐   9.0m

H20法規03

 

 

 

 

 















 

(正解)3
珍しい斜面の問題。平均地盤面を算定して高さは7.5m。建築面積は100m2なので3が正解。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |