建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H26法規5(木造建築士学科試験問題)

2014年12月30日 H26法規5(木造建築士学科試験問題)

張り間方向に図のような断面(けた行方向には同一とする。)を有する居室の天井の高さを算定する場合、建築基準法上、その高さとして、正しいものは、次のうちどれか。

法規5

















1. 3.50 m

2. 4.20 m

3. 4.75 m

4. 4.90 m

5. 5.00 m











正解(2

一般構造、居室の天井の高さについての問題。(令第21条)室の断面積(21.0屐砲鮗爾良(3.02.0)で割る。



n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |