建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H26法規2(2級建築士学科試験問題)

2014年09月23日 H26法規2(2級建築士学科試験問題)

次の行為のうち、建築基準法上、全国どの場所においても、確認済証の交付を受ける必要があるものはどれか。

1.木造平屋建、延べ面積110屐高さ6mの倉庫の大規模の修繕

2.木造2階建、延べ面積100屐高さ8mの飲食店の改装

3.鉄筋コンクリート造平屋建、延べ面積300屬糧術館から図書館への用途の変更

4.鉄骨造平家建、延べ面積200屬琉豸遊住宅の大規模の模様替

5.鉄骨造、高さ8mの高架水槽の築造























正解(1)

確認申請、確認済証の交付についての問題。法6条及び別表第1(い)欄により、倉庫は特殊建築物であり、その用途に供する部分の床面積の合計が、100屬鯆兇┐訛腟模の修繕は、確認申請証の交付を受ける必要がある。よって1が該当する。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |