建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H26施工05(2級建築士学科試験問題)

2014年07月30日 H26施工05(2級建築士学科試験問題)

仮設工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

 

1.単管足場において、高さ2mの位置に設ける作業床の幅を、40僂箸靴拭

2.架設通路を設けるに当たって、勾配が30度を超えていたので、階段とした。

3.単管足場の建地の間隔を、桁行方向1.5m、はり間方向1.8mとした。

4.ベンチマークは、木杭を用いて移動しないように設置し、その周囲に養生を行った。

5.鉄筋コンクリート造2階建の建築物の新築工事に当たって、工事現場の周囲には、危害防止のために、地盤面からの高さ1.8mの仮囲いを設けた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答3

単管足場の建地の間隔は桁行方向1.85m、はり間方向で1.5m以内としなければならない。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |