建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H26施工11(2級建築士学科試験問題)

2014年07月24日 H26施工11(2級建築士学科試験問題)

コンクリート工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.同一打込み工区に、2つの工場で製造されたレディーミクストコンクリートを打込んだ。

2.調合管理強度の管理試験用供試体の数は、1回の試験につき、3個とした。

3.レディーミクストコンクリートは、荷卸し直前にトラックアジテータのドラムを高速回転させ、コンクリートを均質にしてから排出した。

4.コンクリートの打込み後、コンクリート表面を養生マットで覆い、湿潤養生を行った。

5.構造体コンクリート強度推定試験結果が不合格となったので、監理者の承諾を受け、構造体コンクリートからコアを採取し、強度確認を行った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答1

同一打込み工区内に、2つ以上の工場で製造されたレディーミクストコンクリートを打込んではならない。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |