建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H13構造25(2級建築士学科試験問題)

2014年04月23日 H13構造25(2級建築士学科試験問題)

建築材料に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.ロックウールは、断熱性および耐熱性に優れている。

2.酢酸ビニル樹脂系の接着剤は、耐水性を必要とする箇所に用いられる。

3.ボンドブレーカーは、シーリング材が三面接着により破断するのを防止するために用いられる。

4.異種の金属材料間に水分があると電食作用が生じやすい。

5.シージングインシュレーションファイバーボードは、外壁や屋根瓦の下地等に用いられる。










(正解)2
酢酸ビニル樹脂系の接着剤は、水溶性なので、耐水性を必要とする箇所には用いられない。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |