建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H25法規1(木造建築士学科試験問題)

2014年02月28日 H25法規1(木造建築士学科試験問題)

次の記述のうち、建築基準法上、誤っているものはどれか。

 

1.請負契約によらないで自ら建築物の工事をする者は、「工事施工者」である。

2.平屋建住宅の構造上重要でない床の過半の修繕は、「大規模の修繕」である。

3.風圧又は地震その他の震動若しくは衝撃を支える方づえは、「構造耐力上主要な部分」である。

4.れんがは、「耐水材料」である。

5.住宅に附属する塀は、「建築物」である。














解答 2

法2条1項五号より最下階の床は主要構造部ではない。よって大規模修繕には該当しない。

解答は2

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |