建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H25法規8(木造建築士学科試験問題)

2014年02月21日 H25法規8(木造建築士学科試験問題)

木造2階建の一戸建住宅に関する次の記述のうち、建築基準法に適合しないものはどれか。

 

1.居室の採光のための窓の採光に有効な部分の面積の算定に当たっては、障子で仕切られた2室の居室を1室とみなした。

2.床が木造である1階の居室における外壁の床下部分には、基礎を鉄筋コンクリート造のべた基礎としたので、壁の長さ6mごとに、面積300屬隆控すΔ鮴澆韻拭

3.便所の天井高さは、2.0mとした。

4.下水道法第2条第八号に規定する処理区域内であったので、便所を水洗便所とし、その汚水管を合併処理浄化槽に連結した。

5.敷地内の排水に支障がなかったので、建築物の敷地は、これに接する道の境よりも低くした。










解答 4

法31条より処理区域内においては公共下水道に連結しなければならない。よって解答は4

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |