建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H25計画16(2級建築士学科試験問題)

2013年11月27日 H25計画16(2級建築士学科試験問題)

建築物の各部の寸法及び床面積に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

 

1.一般の病室において、4床室の内法寸法を、幅6m、奥行5.4mとした。

2.保育所において、4歳児を対象とした定員20人の保育室の床面積を44屬箸靴拭

3.特別養護老人ホームにおいて、店員4人の入居者専用居室の床面積を48屬箸靴拭

4.車椅子使用者の利用する高低差1mの屋外傾斜路において、勾配を とし、その中間に踏幅2mの踊り場を設けた。

5.自走式の地下駐車場にある高低差4mの自動車専用傾斜路において、傾斜路の始まりから終わりまでの水平距離を20mとした。













正解 5

高低差4mを20mでのぼる計画では勾配が1/5になっており、自動車の車路としては急である。
よって正解は5

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |