建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H25施工05(2級建築士学科試験問題)

2013年09月21日 H25施工05(2級建築士学科試験問題)

仮設工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.ブラケット一側足場において、建地の間隔を1.8mとし、建地聞の最大積載荷重を150 kgとした。

2.はしご道のはしごの上端を、床から60cm突出させた。

3.工事の進捗に伴い、監理者の承諾を得て、施工中の建築物のうち、施工済の一部を現場事務所として使用した。

4.単管足場の組立てにおいて、建地の脚部に用いたベース金具を、地盤上に直接設置した。

5.高さ9mの登り桟橋において、4.5mの高さに踊り場を設置した。












(正解)4

建地の脚部に用いたベース金具は、地盤上に直接設置すると、沈下する恐れがあるので、敷板を用い、釘止めとする。

よって正解は4

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |