建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H24 1-エ第28回福祉住環境コーディネーター検定試験3級試験問題

2013年08月27日 H24 1-エ第28回福祉住環境コーディネーター検定試験3級試験問題

エ.福祉住環境コーディネーターに関する次の 銑い竜述の中で、その内容が最も不適切なものを1つだけ選び、解答用紙の所定欄にその番号をマークしなさい。

々睥霄圓箴祿下圓覆匹僚擦泙い篏惨超整備を考える際には、対象者の身体機能や生活状況を十分に考慮し、これらに配慮した福祉用具や住宅構造の検討と調整、情報提供などが必要不可欠となる。

∧〇秉惨超コーディネーターは、高齢者や障害者、そしてその家族の生活全体を見据え、本人ができるだけ自立した生活がおくれるように住環境の側面からさまざまな支援を行うための人材である。

J〇秉惨超コーディネーターには、住環境整備という切り口から、対象者一人ひとりと向き合って対応していくきめ細かな配慮が求められており、地域社会のしくみや情報、制度の活用など社会全体を見渡す視点をもつことまで求められているのではない。

な〇秉惨超コーディネーターは、常に生活者の視点から、対象者が置かれている状況に合わせて、「現状の問題点は何か」「どんな生活がしたいのか」「何が最適な住環境か」を把握し、対象者のニーズを明らかにするところに、その役割が求められている。
















正解
福祉住環境コーディネーターには、問題文のような資質が求められている。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |