建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H24 1-オ第28回福祉住環境コーディネーター検定試験3級試験問題

2013年08月26日 H24 1-オ第28回福祉住環境コーディネーター検定試験3級試験問題

オ.介護保険制度に関する次の 銑い竜述の中で、その内容が最も適切なものを1つ選び、解答用紙の所定欄にその番号をマークしなさい。

_雜酳欷雲度は、高齢者が住み慣れた地域や住宅でできる限り自立した生活を送ることができるように国民全体で支えるしくみとして、2005(平成17)年4月にスタートした。

介護保険料を納める「被保険者」は、第1号被保険者(40歳以上65歳未満)と、第2号被保険者(65歳以上)の2つに分けられている。第1号、第2号被保険者では、サービスを受けるための要件や、保険料の徴収方法が異なっている。

M弉雜酣定では、まず介護が必要かどうかを判断する。必要な場合にはどの程度の介護が必要なのか(要介護度)を判定する。判定結果は、「要支援1、2」「要介護1〜3」の5ランクに区分される。

ぅ機璽咼考用計画の作成にあたっては、介護給付では居宅介護支援事業所(利用者による事業者選択が可能)にケアプランの作成を、また、予防給付については地域包括支援センター(地域ごとに担当センターが決まっている)に介護予防ケアプランの作成を依頼することができる。














正解
_雜酳欷雲度は、2000(平成12)年4月にスタートした。

第1号被保険者(65歳以上)と、第2号被保険者(40歳以上65歳未満)の2つに分けられている。

H縦蠏覯未蓮◆嵳彁抉脾院■押廖嵳弉雜遑院腺機廚裡轡薀鵐に区分される。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |