建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H24計画08(木造建築士学科試験問題)

2013年01月26日 H24計画08(木造建築士学科試験問題)

一戸建住宅の計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

 

1.車いすの使用を考慮して、玄関ポーチへのスロープは、勾配を1/10、幅を85cmとした。

2.建築物は、日照を確保するために、東西に長い平面形状とした。

3.サービスヤードは、玄関の近くを避け、勝手口に隣接して計画し、物干場、物置を設けた。

4.建築物と隣地境界線との距離は、防火・通風・プライバシーを考慮して、短いところで、1.5mを確保した。

5.自動車車庫は、人と車の動線を分離し、道路や玄関と連絡しやすい位置に設けた。












正解(1)

車椅子使用者が使用するスロープの勾配は112以下。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |