建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H17施工06(木造建築士学科試験問題)

2012年03月22日 H17施工06(木造建築士学科試験問題)

木工時に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

 

1.根太の継手は、乱に配置した。

2.大引の継手の位置は、床束芯から150伉度持ち出した位置とした。

3.畳敷きの床の下地として、厚さ12个旅渋ね儿臠弔鮖藩僂靴拭

4.厚さ12个糧頂爐鯊任蘇佞韻訶には、長さ38个里發里鮖藩僂靴拭

5.常時湿潤状態となる場所に使用する合板には、日本農林規格(JAS)による2類のものを使用した。








正解()

常時湿潤状態となる場所に使用する合板には、特類のものを使用する。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |