建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H23法規08(木造建築士学科試験問題)

2012年01月28日 H23法規08(木造建築士学科試験問題)

木造一戸建住宅に関する次の記述のうち、建築基準法に適合しないものはどれか。ただし、国土交通大臣の認定は考慮しないものとする。

 

1.水洗便所にしたので、直接外気に接する窓を設ける代わりに、照明設備及び換気設備を設けた。

2.床が木造である1階の居室の床の高さは、床下をコンクリートで覆うこととしたので、直下の地面からその床の上面まで40僂箸靴拭

3.土台には、クロルピリホスを添加した建築材料を使用しなかった。

4.地階の居室に、居室内の湿度を調整する設備を設けた。

5.換気設備を設けるべき調理室等の排気口は、煙突及び排気フードを有する排気筒を設けなかったので、天井から下方85僂旅發気琉銘屬棒澆韻拭






正解()

建築基準法施行令第20条の3 2項一号イ(2)より排気口は天井から80cm以内の高さの位置に設けなければならない。よって解答は5

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |