建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H19施工の13(木造建築士学科試験問題)

2010年06月30日 H19施工の13(木造建築士学科試験問題)

矩形術の「さしがね使い」において、平勾配が4/10である場合、三種類の勾配の大小関係(急勾配>緩勾配)として、最も適当ばものは、次のうちどれか。
 

. 隅勾配>小中勾勾配>半勾配

2.隅勾配>半勾配>小中勾勾配

3.半勾配>小中勾勾配>隅勾配

4.小中勾勾配>隅勾配>半勾配

5.小中勾勾配>半勾配>隅勾配









正解(2)

勾配が急な方から、隅勾配 > 半勾配 > 小中勾勾配 となる。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |