建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H19施工の21(木造建築士学科試験問題)

2010年06月22日 H19施工の21(木造建築士学科試験問題)

木造住宅における設備工事に関する次の記述のうち最も不適当なものはどれか。

 

1.汚水管・雑排水管の横管は、管径が太いものほど、緩勾配とした。

2.雨水管には、泥などを取り除くために、インバートますを設けた。

3.寒冷地以外の一般敷地内における給水管の地中埋設深さは、特記がなかったので、400个箸靴拭

4.洗面器の排水管に、Pトラップを使用した。

5.給湯管には、ポリブテン管を使用した。

正解(2)
インバートは、汚水・雑排水ますの底部に設けるものであり、雨水ますの底部には、15cm以上の泥だめ機構を設ける。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |