建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H21計画06(木造建築士学科試験問題)

2010年02月27日 H21計画06(木造建築士学科試験問題)

日射・採光・照明に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.昼光率は、直射日光による照度に影響されない。

2.窓の日射遮蔽係数は、その値が大きいほど日射の遮蔽効果は小さい。

3.同じワット数の場合、蛍光ランプの光束より白熱電球の光束のほうが小さい。

4.北面に頂側窓を設けると、直射日光がほとんど入らず、均一な照度分布が得られやすい。

5.点光源による受照面の照度は、光源からの距離に反比例する。

(正解)5

 E(照度)=I(光度)/2(距離)で求められる。距離の2乗に反比例する。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |