建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H21計画11(木造建築士学科試験問題)

2010年02月22日 H21計画11(木造建築士学科試験問題)

住宅の計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.収納については、その床面積の合計を延べ面積の20%程度とし、各室にバランスよく配置した。

2.サービスヤードは、勝手口の近くを避け、玄関に隣接して設けた。

3.サニタリールームは、高齢者が使用する寝室に隣接して設けた。

4.L字型の台所において、シンク、レンジ、冷蔵庫の前面を結ぶ動線によってできる三角形の3辺の和が、500cm程度となるように計画した。

5.家族構成及びライフスタイルが将来的に変化することを考慮して、室における模様替えや間仕切りの変更がしやすいような平面計画とした。

(正解)2
サービスヤードは屋外の家事スペースとして利用するため、勝手口の近くがよい。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |