建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H21法規15(木造建築士学科試験問題)

2010年01月23日 H21法規15(木造建築士学科試験問題)

用途地域内の建築物の制限に関する次の記述のうち、建築基準法上、誤っているものはどれか。ただし、特定行政庁の許可は受けないものとし、用途地域以外の地域、地区等は考慮しないものとする。

1.第一種低層住居専用地域内において、2階建、延べ面積300屬凌搬両祿科〇礇曄璽爐鮨恵曚垢襪海箸できる。

2.第一種低層住居専用地域内においては、平家建、延べ面積120屬琉豸遊住宅に、床面積の合計が60屬竜蔽稘垢鯀築し、兼用住宅とすることができない。

3.第一種中高層住居専用地域内においては、平家建、延べ面積200屬料匕剖箸魃弔狒匕砲鮨恵曚垢襪海箸できる。

4.第二種中高層住居専用地域内においては、平家建、延べ面積300屬離僖鸚渋す場(作業場の床面積の合計が150屬鮨恵曚垢襪海箸できない。

5.第一種住居地域内においては、2階建、延べ面積300屬領拘曚鮨恵曚垢襪海箸できる。

(正解)3
建築基準法上新築することができるかを問う問題。建築基準法別表第二()より第一種中高層住居専用地域内に平屋建、延べ面積200屬料匕剖箸魃弔狒匕砲録恵曚垢襪海箸できない。よって解答は3

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |