建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H21施工05(木造建築士学科試験問題)

2009年12月12日 H21施工05(木造建築士学科試験問題)

木造軸組工法において用いる接合金物(表示記号)とその接合箇所との組合せとして、最も不適当なものは、次のうちどれか。

 

1.ひら金物(SM−40)  ――――― 胴差と胴差

2.短ざく金物()  ――――――― 1階の管柱と2階の管柱

3.折曲げ金物(SF)  ―――――― 柱と土台

4.ひねり金物(ST)  ―――――― 垂木と軒桁

5.かね折り金物(SA)  ――――― 通し柱と胴差

 

 

(正解)3
折曲げ金物(SF)は、桁・母屋・棟木に垂木を取り付けるときに使われ、ひねり金物と同様の目的に用いられる。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |