建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H20法規24(2級建築士学科試験問題)

2008年10月27日 H20法規24(2級建築士学科試験問題)

次の記述のうち、建築士法上、誤っているものはどれか。

 

1.建築士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、建築物の質の向上に寄与するように、公正かつ誠実にその業務を行わなければならない。

2.建築士事務所の開設者は、当該建築士事務所が行った業務の実績等を記載した書類等を、当該建築士事務所に備え置き、設計等を委託しようとする者の求めに応じ、閲覧させなければならない。

3.二級建築士は、他の二級建築士の設計した設計図書の一部の変更について、当該二級建築士の承諾が得られなかったときは、自己の責任において、変更することができる。

4.二級建築士は、鉄骨造3階建、延べ面積150、高さ11m、軒の高さ10mの事務所の新築に係る設計をすることができる。

5.建築士事務所の開設者は、建築士事務所を管理する建築士の氏名の変更があったときは、2週間以内に、その旨を当該建築士事務所の所在地を管轄する都道府県知事に届け出なければならない。

(正解)4

建築士法第3条3号および、第3条の2の2より鉄骨造、150m2は一級建築士でなければ設計することができない。よって答えは4となる。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |