建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H13法規02(2級建築士学科試験問題)

2008年07月26日 H13法規02(2級建築士学科試験問題)

次の記述のうち、建築基準法上、誤っているものはどれか。

1.床面積の合計が10屬鯆兇┐觀築物を除却しようとする場合においては、当該建築物の除却の工事を施工する者が、建築主事を経由して、その旨を都道府県知事に届け出なければならない。

2.特定行政庁は、建築物に関する工事の工程のうち当該工事の施工中に建築主事が建築基準関係規定に適合しているかどうかを検査することが必要なものを特定工程として指定するものとする。

3.建築基準法第6条第1項の規定による確認の申請書に添える付近見取図には、方位、道路及び目標となる地物を明示しなければならない。

4.特定行政庁が指定する建築物の所有者は、当該建築物の敷地、構造及び建築設備について、定期に、一級建築士に調査させて、その結果を特定行政庁に報告しなければならない。

5.特定確認検査機関は、確認済証の交付をしたときは、所定の書類を添えて、その旨を特定行政庁に報告しなければならない。

(正解)4

建築基準法に関連した各種手続きに関する問題です。法第12条1項より一級建築士とは限らず、2級建築士、国土交通大臣が定める資格を有するものも調査は可能であるので4が不適当。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |