建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H14構造09(2級建築士学科試験問題)

2008年02月22日 H14構造09(2級建築士学科試験問題)

建築物に作用する風圧力に関する下記の文中のア〜ウに当てはまる用語A〜Cの組合せとして、最も適当なものは、次のうちどれか。

風圧力は、速度圧に〔 ア 〕を乗じて計算する。

その速度圧は、0.6×〔 イ 〕×〔 ウ 〕により計算する。

A:風力係数

B:屋根の高さ及び周辺の状況に応じて算出した数値(E)

C:その地方の台風の記録等により定められた風速(V0
 

 

1.

2.

3.

4.

5.

 

(正解)1
風圧力= 速度圧×風力係数

速度圧=0.6×屋根の高さ及び周辺の状況に応じて算出した数値(E)×その地方の台風の記録等により定められた風速(V0

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |