建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H17構造17(2級建築士学科試験問題)

2006年11月27日 H17構造17(2級建築士学科試験問題)

af6dbb2d.jpg

 

 

 

 

図のような鉄骨構造の通しダイヤフラム形式における剛接合の柱・梁接合部において、各箇所A〜Eとその名称又は溶接方法との組合せとして、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1.A   完全溶込み溶接

2.B   すみ肉溶接

3.C   フランジ

4.D   スチフナ−

5.E   ダイヤフラム

(正解)4
2方向の溶接の交差を避けるための切り欠きをスカラップという。スチフナーはウェブの局部座屈を防止するために入れる補剛材のことをいう。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |