建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

H17構造22(2級建築士学科試験問題)

2006年11月22日 H17構造22(2級建築士学科試験問題)

コンクリートAE剤を使用したときの効果に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.ブリ−ディングが増大する。

2.ワーカビリティ−が良好になる。

3.凍結融解作用に対する抵抗性が大きくなる。

4.空気量が増大する。

5.単位水量を低減することができる。

(正解)1
AE剤を使用すると、微細な独立した気泡(空気)がコンクリート内に混入され、ブリ−ディング(水分が分離して浮き上がってくる現象)が減少する。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |