建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

建築士 資格blog

2006年11月18日 H17構造の解答(2級建築士学科試験問題)

正解(H17構造)

(01)2、(02)4、(03)2、(04)4、(05)3
(06)5、(07)4、(08)2、(09)3、(10)4
(11)1、(12)5、(13)1、(14)2、(15)4
(16)5、(17)4、(18)3、(19)5、(20)1
(21)3、(22)1、(23)4、(24)5、(25)2

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年11月17日 二級建築士学科試験(平成17年度)

平成18年度に続き、平成17年度の二級建築士の学科試験の問題と正解を掲載します。月間アーカイブの下のメニューにそれぞれ、H18計画、H18法規、H18構造、H18施工というふうに分類されているので、上から順にスクロールして順番に解いていって下さい。記事の数が26になっているのは、問題25に正解の一覧表が最後についているからです。自分の力で25問解いてみて、最後に答え合わせをして下さい。また、解き方の分からない場合は各問題の「続きを読む」をクリックして下さい。正解と簡単な解説がついています。それでは、合格目指して頑張って下さい!(担当:上田)

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年11月16日 H17施工01(2級建築士学科試験問題)

6158215e.jpg





下に示すネットワーク工程表に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。


1.この工事全体は、最短22日で終了する。

2.B作業の所要日数が日減少すると、この工事全体の作業日数は、日減少する。
3.C作業の所要日数が日増加すると、この工事全体の作業日数は、日増加する。
4.D作業の所要日数が3日減少すると、この工事全体の作業日数は、2日減少する。
5.E作業の所要日数が3日増加すると、この工事全体の作業日数は、日増加する。


(正解)3
各経路ごとの作業日数を計算する。
F=4+6+9+3=22日(クリティカルパス)
F=4+6+7+3=20日
F=4+5+7+3=19日

C作業の所要日数が4日増加すると、この工事全体の作業日数は、1日増加する。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年11月15日 H17施工02(2級建築士学科試験問題)

工事現場の安全確保に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.墜落の危険のある箇所に、高さ95cmの手摺を設けたが、作業上やむを得なかったので、必要な部分を限って臨時にこれを取り外した。

2.高さ2mの作業場所から不要な資材を投下する場合、資材が飛散するおそれがなかったので、投下設備を設けずに行った。

3.建築足場の登り桟橋の高さが2.1mの場合、その勾配を35度とした。

4.移動はしごは、幅30cmの丈夫な構造とし、すべり止め装置を取り付けた。

5.高さ1.5mを超える箇所における作業については、安全に昇降するための設備を設けた。

(正解)3
登り桟橋の(スロープ式)の勾配は30°以下とする。勾配が30°を越える場合は階段式とする。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年11月14日 H17施工03(2級建築士学科試験問題)

建築等の工事現場から排出される次の廃棄物のうち、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づく特別管理産業廃棄物に該当するものはどれか。

1.住宅の新築工事に伴って生じた資材の梱包紙の紙くず

2.工作物の除去工事に伴って生じたガラスくず

3.住宅の改装工事に伴って取り外した木製の戸

4.事務所の改築工事に伴って取り外したPCB(ポリ塩化ビフェニル)が使用されている電気機器

5.擁壁の地業工事に伴って生じた汚泥

(正解)4
廃石綿(アスベスト)、廃PCB(ポリ塩化ビフェニル)は特別管理産業廃棄物 に該当する。PCBは、トランス、コンデンサ、蛍光灯等の電気機器に使用されている。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |