建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

建築士 資格blog

2007年07月23日 H15法規24(2級建築士学科試験問題)

次の記述のうち、建築士法上、誤っているものはどれか。

 

1.二級建築士は、他の二級建築士の設計した設計図書の一部の変更について、当該建築士の承諾が得られなかったときは、自己の責任において、変更することができる。

2.二級建築士は、一級建築士でなければ設計又は工事監理をしてはならない建築物について、建築に関する法令に基づく手続の代理等の業務を行うことができる。

3.二級建築士は、鉄骨造3階建、延べ面積400屐高さ10mの共同住宅の設計をすることができる。

4.建築士事務所の開設者は、建築主から工事監理の委託を受けたときは、工事監理の種類及びその内容等の事項を記載した書面を当該建築主に交付しなければならない。

5.建築士事務所の開設者は、その業務に関する所定の図書を、作成した日から5年間保存しなければならない。

(正解)3

建築士法第3条第1項三号により、1級建築士でなければ設計できない。したがって、誤り。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2007年07月22日 H15法規25(2級建築士学科試験問題)

法律とその法律に規定されている用語との組合せとして、誤っているものは、次のうちどれか。

 

1.建設業法…………………………………………特定建設業の許可

2.都市計画法………………………………………準都市計画区域

3.消防法……………………………………………防火対象物

4.建築物の耐震改修の促進に関する法律………特定施設

5.住宅の品質確保の促進等に関する法律………設計住宅性能評価書

(正解)4

特定施設:ハートビル法第2条により、誤り。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2007年07月21日 H15法規の解答(2級建築士学科試験問題)

正解(H15法規)

(01)5、(02)2、(03)2、(04)3、(05)1
(06)4、(07)2、(08)5、(09)3、(10)1
(11)4、(12)2、(13)5、(14)5、(15)5
(16)1、(17)4、(18)2、(19)3、(20)4
(21)3、(22)1、(23)3、(24)3、(25)4

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2007年07月20日 2級建築士製図試験

f8c5a48e.JPG

7月1日に実施された2級建築士学科試験の自己採点が合格ラインに達した人が、9月16日に行われる設計製図試験にむけて勉強を開始しました。今年の課題は『住宅地に建つ喫茶店併用住宅(木造2階建)』で、復習をかねて木造住宅の写図から始めました。矩計図(”かなばかりず”と読みます)では、木造住宅の構造や主要部材の寸法、仕上げ方法など忘れかけていた事を思い出しながら、作図の練習をします。7月末からは、夏休み返上で今年の課題に対応した問題を数多くこなし、9月の試験に臨みます。(担当:長島)

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2007年07月19日 2級建築士学科試験の結果(自己採点)

建築デザイン研究科の1年生が、7月1日(日)に行われた2級建築士の学科試験を受験しました。自己採点の結果、28名が60点以上の点数を獲得し合格が確実となりました。学科試験の正式な合格発表は8月28日(火)の予定ですが、例年は、各科目13点以上、合格60点以上が合格となっているので大丈夫だとは思います。今年は試験が難しかったようなので、各学科の基準点の設定次第ではさらに数名の合格者が期待できる状況となっています。8月の合格発表では30名以上の合格者を期待したいと思います。(担当:上田)

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |