建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

建築士 資格blog

2007年05月18日 H16計画08(2級建築士学科試験問題)

音に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.残響時間は、室容積に比例する。

2.JISによる床衝撃音レベルに関する遮音等級では、その数値が大きいほど遮音性能に優れている。

3.吸音力とは、材料の吸音率にその面積を乗じたものをいう。

4.20歳前後の正常な聴力をもつ人の可聴周波数の範囲は、20Hz20kHz程度である。

5.多孔質材料の吸音率は、一般に、低音より高音のほうが大きい。

(正解)2

床などの固体を伝わって聞こえてくる音(固体伝搬音)に対する適音性能は、L値で表し、数値の小さい方が優れている。例えば,自分の部屋の上階で人の走り周る音のレベルが80dBのとき、床が30dBを遮音した場合、自分の部屋で聞こえる音のレベルは50dBとなる。このときのL値は、下階である自分の部屋で聞こえる値(50)をL値とし、L-50と表す。床の遮音性能が上がり40dBの適音をした場合は、L値はL-40となり、数値の小さい方が適音性能は優れているといえる。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2007年05月17日 H16計画09(2級建築士学科試験問題)

色彩に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.マンセル表色系は、色相、明度、彩度という三つの属性を用いて色を表示する体系である。

2.同じ色の場合、一般に、面積の大きいものほど、明度及び彩度が高くなったように見える。

3.色の重い・軽いの感覚は、一般に、明度の高いものほど軽く感じられる。

4.赤と青緑のような補色を並べると、互いに彩度が低くなったように見える。

5.演色とは、照明光が色の見え方に及ぼす影響のことをいう。

(正解)4

赤と青緑は補色の関係にあり、隣り合わせにおくと彩度を高め合うように感じられる。これを補色対比
という。

2.これを面積効果、又は面積対比という。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2007年05月16日 H16計画10(2級建築士学科試験問題)

高齢者等に配慮した一戸建住宅の計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.室内の各出入口の戸は、できるだけ引戸とした。

2.便器は腰掛け式とし、立ち上がりやすいように、便器の両側の壁に手すりを設けた。

3.浴槽の縁の高さは、洗い場の床面から60cmとした。

4.車いすの使用に配慮し、玄関のくつずりと玄関ポーチの高低差を2cmとした。

5.車いすの使用に配慮し、キッチンカウンターの下部に高さ60cm、奥行45cmのクリアランスを設けた。

(正解)3

高齢者が使用する浴室では、身体機能の低下を配慮する必要がある。浴槽の縁の高さは、洗い場の床面から30〜40cm程度の高さとする。60cmでは、計画上、不適当である。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2007年05月15日 H16計画11(2級建築士学科試験問題)

集合住宅の計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.メゾネット型は、1住戸が2層以上で構成された住戸形式で、一般に、専用面積の小さな住戸には適さない。

2.スキップフロア型は、共用廊下を介さずに、外気に接する2方向の開口部をもつ住戸を設けることができる。

3.リビングアクセス型は、各住戸の表情を積極的に表に出すことを意図して、共用節下側に居間を配置する形式である。

4.中廊下型は、一般に、住棟を東西紬に配置することが多い。

5.テラスハウスは、各住戸がそれぞれ土地に接し、専用庭をもっている。

(正解)4
中廊下型で住棟を東西軸に配置すると、中廊下をはさんで南北に住戸が配置されることになるので、
不適当である。一般的には、住棟の廊下を南北軸に配置することが多い。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2007年05月14日 H16計画12(2級建築士学科試験問題)

商業建築物の計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.コンビニエンスストアの売場内は、見通しがよく、客が自由でスムーズに巡回できる計画とした。

2.喫茶店のカウンター内の床を、客席の床より高く計画した。

3.百貨店の売場の床面積を、延べ面積の60%とした。

4.レストランの厨房の床面積を、レストラン全体の床面積の30%とした。

5.劇場のプロセニアムステージから火災が観客席に拡がるのを防ぐために、プロセニアムアーチのステージ側に防火慕を設けた。

(正解)2
喫茶店のカウンター内の床を客席より高くすると、立ってサービスする店員の視線が、座って利用す
る客よりも高くなってしまうことになる。そのため、客を見下ろす形になるので不適当である。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |