建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

建築士 資格blog

2006年07月10日 H18施工23(2級建築士学科試験問題)

鉄骨材料の所要数量の積算において、建築工事建築数量積算研究会「建築数量積算基準」に照らして、設計数量に割増しを必要としないものは、次のうちどれか。

1.アンカーボルト類
2.ボルト類
3.鋼類
4.鋼板(切板)
5.デッキプレート

(解答)1
アンカーボルト類については設計数量の割り増しを必要としない。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年07月09日 H18施工24(2級建築士学科試験問題)

敷地測量に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.高低差のある敷地の測量においては、平面測量と水準測量を併用した。
2.平面測量における基準点、隣地境界点及び主要な部分の測量は、多角測量(トラバース測量)により行った。
3.敷地内の細部測量においては、支距測量(オフセット測量)、平板測量等を併用した。
4.真北の測定においては、特記がなかったので、コンパスの磁針が示す方向を真北とした。
5.見通しの良い小さな敷地の測量は、敷地内に平板を据え付け、放射法により行った。

(解答)4
真北の測定は太陽観測により行う。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年07月08日 H18施工25(2級建築士学科試験問題)

仕様書に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.仕様書には、施工方法を記載することができる。
2.仕様書には、一般に、工事費の内訳明細は記載しない。
3.仕様書には、材料の品質・性能を記載することができる。
4.仕様書は、現場説明書に優先する。
5.仕様書は、工事請負契約書類に含まれる。

(解答)4
一般的な優先順位は次の通り ー遡箍鹽書 現場説明書 F探仕様書 だ澤弯 ザδ婿斗予

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2006年07月07日 H18施工の解答(2級建築士学科試験問題)

正解(H18施工)

(01)4、(02)2、(03)3、(04)3、(05)5
(06)1、(07)1、(08)4、(09)3、(10)4
(11)5、(12)5、(13)4、(14)2、(15)2
(16)3、(17)4、(18)3、(19)5、(20)5
(21)2、(22)5、(23)1、(24)4、(25)4

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |