建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

建築士 資格blog

2018年09月20日 H30計画25(二級建築士学科試験問題)

 省エネルギー・省資源に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

  1. 空調エネルギーを低減するため、夏期の夜間や中間期において自然換気による冷房を行った。

  2. 使用電力を低減するため、自然採光と人工照明を併用した。

  3. 雨水利用システムにおける雨水の集水場所を、集水する雨水の汚染度を考慮して、屋根面とした。

  4. 冷房負荷を低減するため、屋上・壁面緑化や屋根散水を採用した。

  5. 窓システムにおいて、日射による窓部からの熱負荷低減を図るため、ダブルスキン方式に比べて日射による熱負荷の低減効果が高いエアバリア方式を採用した。






















正解(5)

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2018年09月19日 H30計画の解答(二級建築士学科試験問題)

正解(H30計画)

01)5、(02)2、(03)1、(04)2、(05)2

06)4、(07)5、(08)5、(09)3、(10)1

11)2、(12)5、(13)2、(14)4、(15)4

16)5、(17)2、(18)3、(19)1、(20)3

21)1、(22)4、(23)4、(24)3、(25)5

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2018年09月18日 H30法規01(二級建築士学科試験問題)

 図のような建築物に関する次の記述のうち、建築基準法上、誤っているものはどれか。ただし、図に記載されているものを除き、特定行政庁の指定等はないものとし、国土交通大臣が高い開放性を有すると認めて指定する構造の部分はないものとする。
法規1







1.敷地面積は、475屬任△襦

2.建築面積は、180屬任△襦

3.延べ面積は、384屬任△襦

4.高さは、10mである。

5.階数は、3である。



























解答(5)
令第2条第八号より、建築面積の1/8以下の塔屋(ペントハウス)、地階の倉庫で建築面積の1/8以下のものは、当該建築物の階数に算入しない。設問の建築物は、階数は4である。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2018年09月17日 H30法規02(二級建築士学科試験問題)

次の記述のうち、建築基準法上、誤っているものはどれか。

1.特定行政庁、建築主事又は建築監視員は、建築材料等を製造した者に対して、建築材料等の受取又は引渡しの状況に関する報告を求めることができる。

2.建築基準法第6条第1項第一号の建築物の新築において、指定確認検査機関が安全上、防火上及び避難上支障がないものとして国土交通大臣が定める基準に適合していることを認めたときは、当該建築物の建築主は、検査済証の交付を受ける前においても、仮に、当該建築物又は建築物の部分を使用し、又は使用させることができる。

3.一戸建て住宅の一部である床面積10屬良分を除却しようとする場合、当該除却の工事を施工する者は、その旨を都道府県知事に届け出る必要はない。

4.鉄筋コンクリート造3階建ての事務所の新築において、確認済証の交付を受けた後に、当該建築物の計画において、建築物の階数を減少する変更を行う場合、変更後も建築基準関係規定に適合することが明らかであっても、建築主は、改めて、確認済証の交付を受ける必要がある。

5.建築基準法第6条第1項の建築、大規模の修繕又は大規模の模様替の工事の施工者は、当該工事現場の見やすい場所に、建築主、設計者、工事施工者及び工事の現場管理者の氏名又は名称並びに当該工事に係る建築主事又は指定確認検査機関の確認があった旨の表示をしなければならない。

























解答(4) 

建築基準法施行規則第3条の2第四号より、建築物の階数が減少する場合における建築物の階数の変更については、計画の変更に係る確認を要しない軽微な変更となる。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2018年09月16日 H30法規03(二級建築士学科試験問題)

次の行為のうち、建築基準法上、全国どの場所においても、確認済証の交付を受ける必要があるものはどれか。

1.鉄筋コンクリート造、高さ2mの擁壁の築造

2.鉄骨造平家建て、延べ面積200屬凌芭貼(患者の収容施設を有しないもの)の大規模の修繕

3.鉄骨造平家建て、延べ面積300屬痢鉄道のプラネットホームの上家の新築

4.鉄骨造2階建て、延べ面積100屬了務所の改装

5.鉄骨造2階建て、延べ面積400屬旅場における床面積10屬料築






















解答(4) 

法第6条第1項第三号より、鉄骨造2階建て、延べ面積100屬了務所の改築は、確認済証の交付を受ける必要がある。

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |