建築設計科(建築 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 建築士資格取得をめざす人のための情報ブログ 建築士 資格BLOG

建築士 資格blog

2019年05月25日 H27施工11(木造建築士学科試験問題)

木造軸組工法において用いる接合金物(表示記号)とその接合箇所との組合せとして、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1.   短ざく金物(S・S)――――――――1階の管柱と2階の管柱

2.   ホールダウン金物(S-HD15)―――――柱と基礎(土台)

3.   柱脚金物(PB-33)――――――――――玄関ポーチの独立柱と土間コンクリート

4.   山形プレート(VP2)―――――――――床束と大引

5.   羽子板ボルト(SBF2)―――――――軒桁と柱
































正解(4)

山形プレートは柱と土台の接合に用いる

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2019年05月24日 H27施工12木造建築士学科試験問題)

木工事において、各部材の接合部に用いられる仕口として、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1.   通し柱と胴差――――――――――傾ぎ大入れほぞ差し

2.   土台と隅柱―――――――――――扇ほぞ差し

3.   土台とT字部――――――――――傾ぎほぞ差し

4.   小屋梁と軒桁――――――――――かぶと蟻掛け

5.   小屋束と母屋――――――――――短ほぞ差し

































正解(3)

大引きの接合には主に腰掛蟻継ぎを用いる

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2019年05月23日 H27施工13(木造建築士学科試験問題)

規矩術の「勾殳玄法」において、隅柱の鼻墨(切り墨)を示した図中のAの寸法として、正しいものは、次のうちどれか。

施工13








1.  

2.   長玄

3.  

4.   隅長玄

5.  























正解(2)

設問の通り

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2019年05月22日 H27施工14(木造建築士学科試験問題)

規矩術における勾配に関する次の組合せのうち、最も不適当なものはどれか。

1.   半勾配――――――――――隅木の桁への落掛かり勾配

2.   矩勾配――――――――――45度の勾配

3.   中勾の返し勾配――――――鼻隠しの向こう留め

4.   平勾配――――――――――隅木の本中・入中・出中墨

5.   隅勾配――――――――――寄棟屋根の隅木の勾配

































正解(2)

隅木の本中・入中・出中墨は半勾配を用いる

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |

2019年05月21日 H27施工15(木造建築士学科試験問題)

木工事における部材の墨付けに使用する合印とその名称との組合せとして、最も不適当なものは、次のうちどれか。施工15






































正解(3)

設問の合印は間柱心印である

n-35596291 at 9:0 | この記事のURL | |